スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
キングダム・オブ・ヘブン
2005 / 05 / 27 ( Fri )
友達と映画を観る前は、大抵ミスドに行くんです。今日も行ったら、お店の人に「いつもありがとうございます」って言われました。3人いて言われたのはあたしだけで、しかもこれで2度目★
何だか凄く恥ずかしかった(;□;)!!
今日は『キングダム・オブ・ヘブン』を観ました!

主人公の位置付けも、彼を取り巻く人々のキャラも、宗教間の争いも、ラブロマンスも、全てにおいてぬるい!
あまりのぬるさに、かなり寝ちまいましたよ★映画館では、眠くなることはあっても殆ど寝ないのに(-д-+)
「運命を受け入れる」って主人公が言っていたけど、これだとただ流されてるだけだよ、そこに本人の確固たる意志がなければ感情移入できないよ、リドリーもオーリーもしっかりしてよ、って感じでしたo(>ε<)o
キングダム・オブ・ヘブン(初回限定生産)
キングダム・オブ・ヘブン(初回限定生産)
オーランド・ブルーム (2005/10/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 05 : 54 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
2005 / 05 / 25 ( Wed )
今日はマミーの誕生日o(^ヮ^)o
ケーキを買って帰ったら、妹も買ってきてました。いっぱいあるから、3個も食べちゃった(/o\)
今日は『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』を観ました!

子役ちゃん達がカワイイ!ジム・キャリーもらしい演技をみせて生き生きしてました(o`∀´o)
原作が児童文学の割には、内容は大人向けなんじゃないかな~。利己的な大人に振り回された子供達は、精神的にどういった影響を受けるのか、とかを考えさせられるかも(T_T)
この子達は、兄弟がいたり、最終的に救いがあるから、良かったけど、一人でそういった状況下に置かれるとつらいだろうなぁ(;_;)

「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 04 : 29 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
真夜中の弥次さん喜多さん
2005 / 05 / 22 ( Sun )
今日は『真夜中の弥次さん喜多さん』を観ました!

とにかくくだらない!最初は凄く面白かったけど、中盤から一気に下降★内容はシリアスだけど中途半端な笑いを含んだシーンが延々と続き、飽きて眠くなっちゃいました(-.-;)
笑えるけどちょっとほろりとくる話、っていうのでも目指していたんでしょうかねぇ?
最後まで完っ全にアホなだけの作品であって欲しかったなぁ(-д-)




「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

19 : 59 : 06 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンスタンティン
2005 / 05 / 21 ( Sat )
今日は会社のボーリング大会でした。今年は年3回あるイベントを運営する会の副会長なので(投票で勝手に決められてた)、準備でもう、てんてこまいo(><;)(;><)o
無事済んだから良かったけど、後2回が憂鬱…o(>ε<)o
昨日は『コンスタンティン』を観ました!

キリスト教観ベースだけどその辺は名前くらいしか語られず、アメコミ原作らしいCG満載の派手映像で、意外と面白かったです。
天使と悪魔は表裏一体で、人間はそのはざまにいて、どちらにでも転び得るということですかね(^_^;)
それにしても、キアヌのダークヒーロー役は定番化しつつあるなぁ★


コンスタンティン
コンスタンティン
キアヌ・リーブス (2006/04/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る



「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 59 : 04 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大統領の理髪師
2005 / 05 / 15 ( Sun )
昨日友達の飼っているワンちゃんが旅立ってしまいました(;_;)
昨日その友達から涙声で連絡があって、あたしは涙を堪えるので精一杯。もう慰めの言葉もかけられなくなっちゃって、「そっか」しか言えなくって…もっと励ましてあげればよかった。ごめんね。(>_<)
電話を切ってから、友達とワンちゃんのことを思っていたら、前ウチにいたにゃんこ達を思い出し…しくしく。運命と分かっていても、もっと一緒にいたかったなぁ。
友達に早く元気になって欲しいです。あたしは立ち直るまでに半年かかったけど。
今日は『大統領の理髪師』を観ました!

ごく普通の理髪店を営む男性が、ひょんなことで大統領専属の理髪師になってしまったことから、人生が一変するという、韓国の映画です。
自分を取り巻く環境が変わっても、家族がつらい目に遭っても、彼の優しさと謙虚さは変わることなく、それにより奇跡も起こるといったストーリーを、コミカルに描いています。
結構面白いのに、文化の違いからかあたしの愛国心の欠如によるものか、なかなか入り込めませんでした。あたしにとって、税金を使う小泉さんより、給料をくれるウチの社長の方が大事だもんなぁ(^^ゞ
でも、子を想う親と、それを感じて不条理な現状でさえ素直に受け入れる子との、心の交流には胸が温かくなります。
奇跡とはその事実なのではなく、それを信じて前向きに生きることなのではないかと思います(*^_^*)
それでは。きたろうでした(=^∇^=)


大統領の理髪師
大統領の理髪師
イム チャンサン、中村 祐介 他 (2005/02)
ソニーマガジンズ

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 56 : 06 | 映画(外国) | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
インファナル・アフェアⅢ
2005 / 05 / 13 ( Fri )
昨日の夜中に、メールしながら寝てしまったらしく、はっと気づいたら午前3時!
しかも、部屋の電気はついたまま、DVDは流しっぱなし、床で体育座りして、携帯を握りしめて寝てました★目が覚めた時、物凄く虚しかった…(/o\)
今日は、『インファナル・アフェアⅢ』を観ました!

潜入捜査官と潜入マフィアの対決のシリーズ最終章。現在と過去とを行ったりきたりしながら謎解きをしている中に、新しいキーパーソンも出てきたりして、なかなか気が抜けない!前作までの枠に、パズルのピースをはめこんでいく感じでした(*^_^*)
常に綱渡りの様な状況下において尚、己の信念を貫き通す様がかっこいいです♪
あたしも毎日を惰性で無駄に生きていてはいかん!と反省( p_q)
今後、うたた寝は絶対にしません(-"-)
それでは。きたろうでした(=^∇^=)
インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX
インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX
アンドリュー・ラウ、アンディ・ラウ 他 (2004/09/01)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 51 : 28 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイドアンドシーク
2005 / 05 / 08 ( Sun )
今日は母の日!
あたしと妹からのプレゼントは、鍋&フライパンセット(2万9千円也)(;□;)!!
取り寄せ中で今日はないので、とりあえずケーキを買ってきて、晩ご飯作りました(*^_^*)
いつもやってることだけど(ウチ手伝いに関して厳しいんです)、マミーが喜ぶかなぁと思うとちょっとうきうきしているあたしって単純?(^_^;)
夕方から出かけちゃったから、一緒にご飯食べられなくてごめんよ、マミー(>_<)
さてさて、昨日は『ハイドアンドシーク』を観ました!ウエキくんがダメ出ししてたやつ★

トリックが、結構最初の方でわかっちゃって残念。ストーリーも大方想像通りでした。
でも、名優デ・ニーロと天才子役ダコタの2人の演技が本当に怖い怖い!それと、事件解決後のエミリーの絵のシーンは◎!あの絵がなければ、あたしの評価はもっと下がっていました★
深く傷つくことによって、心の闇の扉を閉めることが出来なくなった被害者がいずれ加害者に、といった連鎖的なパターンはよくあると聞きます。
もしまわりにそういった人がいれば、それを絶ってあげることができる様な人間でありたいですp(-_-メ)
それでは。きたろうでした(=^∇^=)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
ロバート・デ・ニーロ (2006/01/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 49 : 23 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阿修羅城の瞳
2005 / 05 / 06 ( Fri )
仕事中に会社の先輩にじっと見つめられて、猫っぽいよねって言われました★
顔がかなぁ、と思ってそう聞いたら、顔も中身も猫っぽいそうです。一人でねこじゃらしとかにじゃれてそうだねって(-.-;)
それって、何だかアブナイ人みたい…o(><;)(;><)o
今日は、『阿修羅城の瞳』を観ました!

最近流行りの現代色の強い時代劇の演出に、染五郎が以外とハマり役。でも、主役以外の演技に時代劇的重みがないため、ちょっとちぐはぐ★
奇抜なストーリー、華やかな衣装やセット等なかなか面白いのだけれど、全体的に締まりがない感じだし、ラストへラストへと繋げていこうとする一生懸命さが見え隠れして、ちょっと冷めちゃったかな(^_^;)
まぁ、あたしの言うことなんてあてにしない方がいいですよ★好みは人それぞれですからネ(^^ゞ
それでは。きたろうでした(=^∇^=)
阿修羅城の瞳
阿修羅城の瞳
市川染五郎 (2005/10/29)
松竹

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 47 : 56 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ローレライ
2005 / 05 / 05 ( Thu )
今日でゴールデンウイークも終わりですね。有意義に過ごせましたかね?
あたしはバレーボールでできた両膝の青たんがま~だ治りません★あんなにがっつりやるとは思ってなかったからなぁ。ジャージに穴あいたし、筋肉痛になったし(;_;)
そのお陰か、山登りでは筋肉痛が出ませんでした。良かったo(^ヮ^)o
でも、徐々に治りが遅くなってきている様な気が…||||(;-_-)|||
話は変わりますが、先日やっとこさ、『ローレライ』を観ました。終戦間際の潜水艦乗り達の話です。

最終秘密兵器が出てくるんですけど、これがまぁ非科学的で。たとえ精度が高くてもあまりにも脆くて、ナチスが本気でこんなものを最終にして最強の兵器としていただなんて、いくらフィクションでも非現実的過ぎますねぇ(^_^;)
当時のタブーも無視しているし、それに至る経緯も曖昧なまま。
しかも、ラストが…★武士道、大人の責任、次代への思い、生への執着、それに対する寛容など泣き所満載で、そのまま終わってくれれば良かったのに、あのラストだとアラが露呈してしまって感動も半減(>_<)
でもまぁ、面白かったと思います!かなり泣けたし(*^ー’)b
あたしの勝手な感想なので、あまり影響を受けないで下さいね~。
それでは。きたろうでした(=^∇^=)
ローレライ
ローレライ
役所広司 (2006/07/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 33 : 18 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スーパーサイズ・ミー
2005 / 05 / 04 ( Wed )
今日は子連れ狼(ちゃんと大五郎)と山登りに行きました。
森林浴で、心身共にリフレッシュ(≧∇≦)
逆にリフレッシュし過ぎて、1日中もりもり食べてしまいました||||(;-_-)||||
ということで、バトミントン部を結成することにしました!まだ何も決まっていませんが、参加者を募っておりますので、下記までご連絡下さいませ(*^∇’*)

話を映画に戻して、先日『スーパーサイズ・ミー』を観ました。

1ヶ月間3食マックで過ごしたらどうなるか?という実験を、監督自ら被験者となるドキュメンタリーです。
研究対象が世間的に良く知られていることであるためか、話にすんなり入ることができました。
結果は大体予想通りでしたが、身体だけでなく精神面にも多大な影響を及ぼすことなど、驚かされることも多く、なかなか面白かったです。でも、少し長かったかなぁ。ここは削っていいんじゃないの?っていうシーンがいくつかありました(-_-メ)
まぁ、それが何であっても過剰摂取は良くないということで。みなさんも気を付けて下さい★
と言いつつ、あたしは今日、朝マックデビューしちゃいましたけどネ(;□;)!!
それでは。きたろうでした(=^∇^=)


スーパーサイズ・ミー
スーパーサイズ・ミー
モーガン・スパーロック (2006/06/23)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 27 : 11 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海を飛ぶ夢
2005 / 05 / 04 ( Wed )
どうも☆きたろうです(*^∇’*)
今日(というより昨日)、新潟から旧友が遊びに来てました。全然マメでないあたしとずっと友達やってくれてて、ありがたい限りです。振られたと言ってしょげていたのに、つい最近よりが戻ったみたいで一安心。友達が幸せなら、あたしも嬉しい(ノ^^)八(^^ )ノ
さてさて、映画日記の記念すべき第1回は、一番最近観た『海を飛ぶ夢』です。

事故で四肢麻痺となった男性が、自由を求めて尊厳死という形で魂の解放を得ようとする物語(実話)です。
寝たきりでも、主人公の心は常に縛られることなく、自由にどこへでも飛んで行くことができ、美しいものを見たり、手にすることができる。しかし、現実へ戻った時のギャップ。
そのつらさを隠し、優しさでまわりの人達を包みこみ、それにより彼を介護している人達は救われていく。
彼の、そして周囲の人々の、相手を愛するが故の葛藤が切々と綴られていて、涙が止まりませんでした。
俳優の演技も素晴らしく、映像も美しい分、切なさが増します。
それと、あたしも2月に怪我をしたので、ちょっと怖くなりました。ちょっとの油断で、彼と同じ状況に陥らないとも限りません。みなさんも十分気を付けて下さいネ(;□;)!!
それでは。きたろうでした(=^∇^=)
海を飛ぶ夢
海を飛ぶ夢
ハビエル・バルデム (2005/10/05)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 11 : 08 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きたろう映画日記について
2005 / 05 / 01 ( Sun )
このBlogはTeam Lattiに所属する「きたろう」が書く、超個人的な映画の感想です。
ネタバレもありますので、ご承知の上、お読みいただければと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

00 : 06 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。