スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マダガスカル
2005 / 08 / 21 ( Sun )
昨日は、C-SKYちゃんと彼女の友達と合わせて5人で、河口湖でウェイクボードをしました(*^_^*)
初ウェイクボードのあたしは、緊張しながらもやる気マンマンで臨みましたo(^-^)o
ところが、湖に入った途端、カナヅチで水恐怖症のあたしはパニック状態に陥り、ライフジャケットを着ているにも関わらず、半分溺れかけてました。あんまり気付かれてはなかったみたいだけど(^^ゞ
泳げないから、浮いている板までどうやって行けばいいのかわからないし、辿り着いても震えちゃってなかなか板が履けないんですよ~★
それでも、ちょっと乗れた時は凄く楽しかった!下が水でなければいいのになぁ(-д-)
戻ってからバドミントンをしたら、流石に捻挫したところが痛くなりました★この間はバッセンで120球打ったし(しかもサンダルで)、一気に運動し過ぎたかな…(-.-;)
でも、ウェイクボードは機会があったらまたやりたいです(*^∇’*)




この間、『マダガスカル』を観ました!
キャラクターがとっても可愛くて、妙に人間臭くて笑えます(≧∇≦)
極限状態なのに、相棒を守ろうとするアレックスと、その状況下でも彼を信じるマーティとの強い友情の絆に感動(=^∇^=)
あたしも友達に我が儘ばっかり言わない様にしなくっちゃ(^^ゞ


マダガスカル スペシャル・エディション
マダガスカル スペシャル・エディション
エリック・ダーネル、 他 (2005/12/02)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 01 : 19 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロボッツ
2005 / 08 / 21 ( Sun )
先週の火曜日に、急に大雨が降ってきて、慌てて干してた布団を入れた時に、バランスを崩し、あたしの右足首から『バキッ』というイヤ~な音が…
なかなか腫れが引かないので、病院に行ってみました★
診断結果は、捻挫とのこと。『後もうちょっと負担がかかっていたら、靭帯いっちゃってただろうね~』とお医者さんに軽く言われました(◎_◎)
それにしても、今年は怪我の当たり年だなぁ(-.-;)
さて、映画ですが、この間の水曜日に『亡国のイージス』を観ました!
全体的に骨太で、最後まで緊張感が続きました。民族性といってしまえばそれまでですが、現在の日本の在り様を強く問い掛ける作品です。
それだけに、曖昧なまま終わってしまった部分が目立ってしまって。うーん、惜しい(-"-;)
金曜日には、『ロボッツ』を観ました!
恵まれた環境にいなくとも、未来は自分の手で切り開くもんだ!とちょっと疲れちゃった現代人にエールを送るのがテーマ。
でも、無駄なシーンが長く続き過ぎて、そんな感動もどこかへ行き、挙げ句眠くなってしまいました(^^ゞ
明るく可愛い作品ですが、山場がなくて似た場面がダラダラ続きます★アニメだから仕方ないのかな(>ο<)

ロボッツ〈特別編〉
ロボッツ〈特別編〉
クリス・ウェッジ、 他 (2006/04/28)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 00 : 48 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラヴェンダーの咲く庭で
2005 / 08 / 16 ( Tue )
昨日は、東京でお買い物をしてきましたo(^-^)o
大体いつものルートで回ったんですけど、最初に駅の出口を間違えたもんだから、もぅ大変!
炎天下のもと、方向音痴のあたしが目的地まで辿り着いたのは、1時間半後★自分でも呆れちゃった(-д-+)
方向音痴のくせに、勘でどんどん進んでいっちゃうからいけないんだよ、と注意されました★だって、道があたしを呼んでるんだもん(^_^;)
でも、普段は行かない場所を歩いたりしたので、結構楽しかったです!いっぱい靴擦れにはなったけど(^^ゞ
昨日は久々に、ミニシアター上映作品を観ました!

『ラヴェンダーの咲く庭で』という作品で、渋谷のル・シネマで現在上映中です。
初老の女性達のほろ苦い恋模様を描いているのですが、一生懸命だけど空回りしてしまったりしている所が微笑ましく、それを2大女優のマギー・スミスとジュディ・デンチが息のあった演技で魅せてくれます(^_^)v
そして、ヴァイオリニスト役のダニエル・ブリュールがこれまた魅力的で。

『グッバイ、レーニン!』でもそうだったけど、最初は普通なのに、どんどん惹きつけられるんですよ!あたしの中で、注目株です(*^_^*)
曖昧なままの部分がいくつかありますが、観客側が容易に想像できる運びになっていることに感心。
それに、ヴァイオリンの音色が、登場人物の感情を更に高め、響き合います。
やはり美しい音楽の調べは、映画を盛り上げるのに必須ですね(*^ー’)b
いくつになっても慈しむ心を持ち続けられたり、出逢えたことで新たな道を踏み出すことができるのは、素敵なことですネ(*^_^*)



「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

21 : 58 : 50 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
星になった少年
2005 / 08 / 14 ( Sun )
先週の土曜日に、海に行きました。新潟は遠かったぁ(`o´;)
海は綺麗だし、楽しかったけど、何年ぶりかに風邪をひいちまいました(>д<)
海に行く前日に飲みに行って、次の日に熱がある中バレーボールしたのがまずかったのか、昨日まで熱がなかなか下がりませんでした(>д<)
でも、仕事は休まず頑張りました!自分の不摂生に因るものだから、当たり前だけど(^_^;)

昨日は、『星になった少年』を観ました!
予告でちょっと泣けたので、物凄く感動するだろうなぁって思ってたんですけど、拍子抜け★
実話ベースなのに、妙にファンタジックで、軽々しく感じられました( ̄O ̄)
壮大な音楽と美しい映像に、上滑りなストーリーが負けてしまい、感情移入しづらかったです。絶対もっといい作品が出来た筈(-.-;)
でも、ゾウさんが涙を流したり、主人の帰りを待つワンちゃんの姿にはとても泣かされました。やっぱり動物の無垢な演技(編集によるものかもしれないけど)、素晴らしいですネ(=^∇^=)



「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

21 : 56 : 39 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。