スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
まだまだあぶない刑事
2005 / 10 / 31 ( Mon )
最近、メールとかブログに書き込みとかしていると、すぐに寝ちゃうんですよね★疲れてるのかな…しかも、書き込み途中で寝ちゃうから、朝になると部屋の電気はつけっぱなしだし、携帯の電池がなくなってて。またやっちゃったよ~って、自己嫌悪に陥ってます(;_;)
さてと、先週くらいかな、『まだまだあぶない刑事』を観ました!

これがですねぇ、睡眠時間2時間程度で、1日中出掛けてて、夜観たので、も~ぅ爆睡(>д<)
何とか頑張ろうとしたんですけど、静かになる度おちちゃった★
かなり寝ちゃったあたしからすると、いつも通りのドラマみたいで、何だか面白懐かしかったぁ♪
あたしはユージ派だったんです。小学生の頃、絶対ユージと結婚するって思ってた(笑)相変わらずかっこよかったです(*^_^*)


「きたろう映画日記」へ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 29 : 52 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この胸いっぱいの愛を
2005 / 10 / 25 ( Tue )
今朝出勤途中に、事故に遭いました★とまっているところに、相手が突っ込んできたんです。でも保険屋さんは、相手がメイン道路にいたから、判例によると9割方はあたしが悪いことになるとのこと★
何て不条理な!と憤慨。ちくしょうp(-_-メ)

気を取り直して、この間『この胸いっぱいの愛を』を観ました!

全っ然泣けなかったんですよ、これがまた★
無駄が多くって、盛り上がりかけてもすぐ冷めちゃうんです。人それぞれ重きを置くものが違うことをアピールしたいのかもしれないけれど、中途半端に描くならば、4パターンも必要ないです。気が逸れるだけ★
登場人物達が、不思議な状況をも簡単に理解して受け止めていたり、もとの世界に戻る気があまりなかったりと、みんなが軽くて何だかヘン★
種明かしのタイミングも悪いし。というより、はっきりした種明かしはいらないと思います。のっけから大体想像できるから(^_^;)
もっと情緒溢れる作品に仕上げて欲しかったかな★
でもまぁ、あたしも悔いのない人生を送らなきゃ、と思いました(^_^)v

この胸いっぱいの愛を
この胸いっぱいの愛を
伊藤英明 (2006/04/21)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 28 : 00 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ステルス
2005 / 10 / 19 ( Wed )
先週末に、会社の同僚のお家に、久々にお邪魔してきました♪
その人は30代の、とってもかわいい人です。その彼女が1年くらい前に突然、「マンション買ったから遊びに来て」と言った時は本当にびっくりした!思い切りが良すぎますよね(;・д・)
お家は、4部屋くらいあって、広くて綺麗で快適で、深夜まで居座っちゃった(^^ゞ
やっぱりあたしも一人暮らしをしたいなぁ♪

さてと、この間『ステルス』を観ました!


ありがちな内容だけど、映像化不可能と言われたGの衝撃をスクリーンに映し出すことに成功したそうで、スピード感溢れるスリリンな作品に仕上がってます。個人的には、北朝鮮上空からの落下のシーンの方が迫力十分で印象的でした♪
人工機能付戦闘機のエディは、『ナイトライダー』を彷彿とさせて、凄く懐かしい感じがして、親しみを覚えました!大好きだったんですよ、『ナイトライダー』が(笑)
映画は、よかったよかった♪で終わるけれども、その後国交にどう影響してくるのか、そしてこの問題に対する解決方法を、製作側がどの様に捉えているのか興味があります。反米感情を煽りかねないシーンもあるので★
民族紛争って、いつまで経ってもなくならないものですね(;_;)
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
ジョシュ・ルーカス (2006/01/25)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 27 : 03 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シンデレラマン
2005 / 10 / 06 ( Thu )
金木犀の芳香漂う季節になってまいりました。スポーツの秋ということで始めました、キックボクササイズ!
あたしは、ずっとキックボクササイズってキックボクシングの軽いやつだと思っていたのですが、始めてびっくり☆エアロビにキックボクシングを取り入れた様なものでした!
ちょっとがっかりしたけど、やってみるとこれが結構楽しい♪
流れを1回教えてもらってすぐ通しのため、なかなか覚えられないです★とりあえずついていくだけなので、体力的には全然つらくなくって少し物足りないかな(^^ゞ

さてと、『シンデレラマン』を観ました!

大恐慌の時代に、妻子を守る為に、再度リングで闘うボクサーの話です。
自分ではなく家族の為に立ち上がる姿に、誰もが共感出来ると思います(^_^)v
実話ベースな上に、全体的に控え目な話運びと演技とでリアルな感動を受けられますが、その割に試合シーンの迫力がありすぎて、バランスがとれていないです★ラストの方である長いファイトにより、感動が半減しちゃったかな…残念(>_<)
シンデレラマン
シンデレラマン
ラッセル・クロウ (2006/01/25)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 15 : 01 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セブンソード
2005 / 10 / 05 ( Wed )
昨日バーベキューをしました!雨が降ってるし、山だし、寒かった~o(>ε<)o
バーベキューって、そんなに食べてなくてもお腹がいっぱいになるのは何故でしょう??食材が余りまくっていました★
その代わり、大量に購入したお酒はすっかりなくなっていましたけど(^^ゞ

さて、『セブンソード』を観ました!

長いなぁと思っていたら、2時間半くらいあってびっくり(◎_◎)
弾圧された武族が蜂起する内容ですが、登場人物が似ている上、確認する前に闘い始めてしまったので、どれが誰やら…はぁ~さっぱり(-.-;)
巨匠ツイ・ハークだけあって、アクションは美しいですヨ。ちょっと残虐だけど★
軽く混乱しかけたので、途中で諦めて善VS悪のアクションを楽しむだけにしておきました(^_^;)

土曜日にラッチのメンバーのあやちゃんと一緒に『シン・シティ』を観ました!

簡単に言えば、ハードボイルド系ラブストーリーみたいな感じですかねぇ(^O^)
モノクロで、背景は原作をCG加工したもので、夢か現か微妙な人物には色が入れられていて…といった感じで、一見渋く凝っています。
主要男性3人が、それぞれ守り方は異なるけれど、最終的に愛する人だけが自分を理解してくれればいい、と凄くかっこいいんですけど、所々喜劇なのでさらっとしています。
そして、キャストが豪華♪えっ、この人こんな役やっちゃっていいの?って感じ(;□;)!!
グロいシーンが多々ありますが、アニメーションを用いる事で、緩和されているかな☆
映画はR-15でも原作は漫画だから、子供の頃からこんな世界観に浸っていたら、命を軽々しく扱う人間に育ってしまうかも…(-"-;)
あやちゃん、次も楽しみだね(^_^)v

セブンソード TVシリーズ DVD-BOX 1
セブンソード TVシリーズ DVD-BOX 1
ツイ・ハーク、レイ・ロイ 他 (2006/02/24)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 26 : 00 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メゾン・ド・ヒミコ
2005 / 10 / 04 ( Tue )
遂にかけました、自分でパーマ!
前から自分でかけてみたいと思っていたので、道具は購入してあって、土曜日の深夜1時頃、よぉし今からかけちまおうじゃないかと思い立ち、終わったのは朝4時(;□;)!!
最初の一巻きは丁寧だったけれど、進むにつれてどんどん適当になっちゃいました★しかも、あたしが考えていたよりもずっとくるくるになっちゃって…妹にらいおんって言われたぁ(^^ゞ
でも、妹以外には誉められました♪まぁ、面と向かってヘンって言う人もいないか(^_^;)

さて、先週『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました!

登場人物が個性的で面白いけれど、何だか疲れました(-.-;)
他人とは大きな相違があるため、自分にとっての真実見いだそうと懸命になっているホームの住人達。彼等の、自分は自分だと虚勢を張っている姿が、あたしの目にはやけに痛々しく映りました(-д-)
劇中で、『インチキ』という言葉が出てくるけれど、周囲からみて下らないとしても、彼等がそこで過ごした時間は本物であるし、自分をさらけ出せるかけがえのない場所であったのではないかと思いますo(^-^)o
どんなに強がっていたとしても、人間誰しもそういった場所が必要なんでしょうね(^_^)v
メゾン・ド・ヒミコ 通常版
メゾン・ド・ヒミコ 通常版
Osamu Kubota、細野晴臣 他 (2006/03/03)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 14 : 09 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。