スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マッチ・ポイント
2006 / 12 / 03 ( Sun )
『マッチ・ポイント』を観ました!
ウディ・アレンがNew Yorkを離れ初めてロンドンを舞台に撮った作品だそうです。逆玉の輿の元プロテニス選手のクリスが不倫の精算をしようとして殺人計画を思いつく、といった内容です。全国では8月に公開だったけど、山梨は一足遅れて10月に公開となりました。
最初の方は何だか舞台っぽいなぁと思いました。状況説明がセリフで行われている感じ。
完全犯罪ってお金があれば簡単に成し遂げられるもんなんですね。貧乏人が犯罪に走りがちという考え方は偏見に満ちているけれども、お金持ちが犯罪を犯さないという考え方もどうなんでしょう。どんな状況下においても欲深い人は欲深く、更にそれに比例して罪深いということかな。
ジャンキーの犯罪と見えるほど杜撰な計画が、素人っぽい危うさがあってリアリティをもたせていたり、途中まではただの昼メロの様であって突然サスペンスになったりと、微妙に練られています。
なかなか面白いんですけど…何故だかやけに小馬鹿にされている気がして気が散ってしょうがなかった。どのへんがとかはわからないんですけど。何でだろう??
それにしても、『ブラック・ダリア』に引き継いて、スカーレット・ヨハンソンの役所が意外でちょっぴりびっくり。あたしの好きな役者さんのうちの一人です。
《11月18日鑑賞》
スポンサーサイト
11 : 54 : 09 | 映画(外国) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<手紙 | ホーム | サッド・ムービー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/127-c5ae0cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一番強いネガティブパワーは「モテないコンプレックス」
コンプレックスはモテたいから始まる。 【自分のことをもっとも厳しく評価するのは異性】 であるだから、それに認められることは社会に認められることに等しいと考えるのである。 では実際にモテたいというコンプレックスを持った人の特徴がどのようなものかと言うと、 ●露 Niko777【2007/03/08 16:51】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。