スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ただ、君を愛してる
2006 / 12 / 14 ( Thu )
『ただ、君を愛してる』を観ました!
“セカチュー”を書いた市川祐司さんが原作者だそうです。切ない青春ラブストーリーとのこと。
何やらおとぎ話みたい。写真好きの主人公、誠。同じ大学に通うよく嘘をつく不思議な女の子、静流。彼等の間には世間の喧騒から遠ざかった穏やかで優しい時間がゆっくりゆっくりと流れ続け、リアリティはまるでなし。あまり世に知られていない難病とだけで病名も症状も明かされず、静流が嘘つきなのは病気について曖昧にしているのを誤魔化す為の設定かなと思っちゃいました。周りを取り巻く友達がみんないいコで、演技も学芸会みたいで、それらが現実から離れた世界観を造るのに拍車をかけています。
夢物語の様で特に感動は得られませんでしたねぇ。でも静流役の宮崎あおいちゃんが可愛くて可愛くて。まぁいっか、てな気分にさせられました。
《12月6日鑑賞》
スポンサーサイト
01 : 34 : 08 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<007 カジノ・ロワイヤル | ホーム | 美しい人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/132-e5b8411f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。