スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
リトル・ミス・サンシャイン
2007 / 02 / 22 ( Thu )
『リトル・ミス・サンシャイン』を観ました!
9歳の娘をカリフォルニアで開催される美少女コンテストに出場させるために、一家で黄色いバンに乗り込んだフーヴァー家。父親、母親、祖父、兄、妹、そして叔父の6人。それぞれが問題を抱えた一家のカリフォルニアまでへの道中を描いたロードムービー。
こ~れは面白い!!日常のシーンですら、登場人物が個性的過ぎて非日常へと変化を遂げています。
一見ばらばらでいがみあっている様に見える家族だけど、実はお互いを守るべき大切なものとして強く繋がっています。でも表面上はうまくいかない。
それが、イヤイヤ行ったカリフォルニアへの旅がきっかけとなり、再び家族としての絆を紡いでいく。
道中おじいさんの死をも体験しているのに全く悲壮感がなく、寧ろ生きる上での通過点として当たり前の様に描かれています。
生前の彼が一番望んでいただろうことを行う一家。はたから見ると突拍子もないけれど、彼等は至って真剣だし、相手を想う気持ちがじんと伝わってきます。
そのため、ただのアホっぽいだけのコメディに留めておかず、あたしに後味すっきりとした笑いをもたらしてくれたのでした。
《1月27日鑑賞》
スポンサーサイト
07 : 44 : 59 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<幸せのちから | ホーム | 幸福な食卓>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/150-de3a6641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。