スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
墨攻
2007 / 03 / 11 ( Sun )
『墨攻』を観ました!
春秋戦国時代に存在した墨家。彼等は侵略を否定、攻撃せずに守り抜く“非攻”を掲げ、儒家と並ぶ勢力を誇っていたが、秦時代に姿を消した。
大国・趙に攻撃され落城寸前の小国・梁の求めに応じ、やってきた墨家・革離。知略に富んだ攻防戦の末、行き着く先とは…。
日本のマンガが原作だそうです。とはいえ、墨家の根底たる思想を理解していないので、おバカなあたしには小難しい。
墨家が何であるかだけは映画を観る前にフリペで読んだけれど、それでは勉強不足。「戦わずして守る」の度合いがよくわからない。そう主張しつつも剣を奮い、矢を放つ。立ち上がり戦えと説く。確実に血は流れているのに、一体何処までが範疇なの??話が進むにつれ、あたしの考えと少しずつズレが生じ、段々矛盾している人に見えてきちゃった★
革離が危険を負って、決定に逆らってまでここへきた意図も中途半端でよくわからないまま(←途中眠かったから見落としたかな)
文化や思想の違いによって、同じ様な言葉でも微妙に異なる。ちゃんと学んでいれば、考え方も感じ方も幅が広がる。その面白さを全て吸収すべく、もちっとお勉強と睡眠が必要なきたろうです★
《2月9日鑑賞》
スポンサーサイト
05 : 14 : 01 | 映画(外国) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<麦の穂をゆらす風 | ホーム | Dear Friends>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/155-a1579538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【墨攻】
墨攻『墨攻』(ぼっこう/ぼくこう)は、戦国時代 (中国)|戦国時代の中国を舞台とした酒見賢一の歴史小説。また、それを原作とした森秀樹 (漫画家)|森秀樹の歴史漫画およびそれらを原作とした日本|日大韓民国|韓中華人民共和国|中合作の映画作品。なお、「墨攻」という単語 このマンガが読みたい!【2007/03/19 20:43】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。