スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
海を飛ぶ夢
2005 / 05 / 04 ( Wed )
どうも☆きたろうです(*^∇’*)
今日(というより昨日)、新潟から旧友が遊びに来てました。全然マメでないあたしとずっと友達やってくれてて、ありがたい限りです。振られたと言ってしょげていたのに、つい最近よりが戻ったみたいで一安心。友達が幸せなら、あたしも嬉しい(ノ^^)八(^^ )ノ
さてさて、映画日記の記念すべき第1回は、一番最近観た『海を飛ぶ夢』です。

事故で四肢麻痺となった男性が、自由を求めて尊厳死という形で魂の解放を得ようとする物語(実話)です。
寝たきりでも、主人公の心は常に縛られることなく、自由にどこへでも飛んで行くことができ、美しいものを見たり、手にすることができる。しかし、現実へ戻った時のギャップ。
そのつらさを隠し、優しさでまわりの人達を包みこみ、それにより彼を介護している人達は救われていく。
彼の、そして周囲の人々の、相手を愛するが故の葛藤が切々と綴られていて、涙が止まりませんでした。
俳優の演技も素晴らしく、映像も美しい分、切なさが増します。
それと、あたしも2月に怪我をしたので、ちょっと怖くなりました。ちょっとの油断で、彼と同じ状況に陥らないとも限りません。みなさんも十分気を付けて下さいネ(;□;)!!
それでは。きたろうでした(=^∇^=)
海を飛ぶ夢
海を飛ぶ夢
ハビエル・バルデム (2005/10/05)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 11 : 08 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スーパーサイズ・ミー | ホーム | きたろう映画日記について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/2-8eba3bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。