スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ラヴェンダーの咲く庭で
2005 / 08 / 16 ( Tue )
昨日は、東京でお買い物をしてきましたo(^-^)o
大体いつものルートで回ったんですけど、最初に駅の出口を間違えたもんだから、もぅ大変!
炎天下のもと、方向音痴のあたしが目的地まで辿り着いたのは、1時間半後★自分でも呆れちゃった(-д-+)
方向音痴のくせに、勘でどんどん進んでいっちゃうからいけないんだよ、と注意されました★だって、道があたしを呼んでるんだもん(^_^;)
でも、普段は行かない場所を歩いたりしたので、結構楽しかったです!いっぱい靴擦れにはなったけど(^^ゞ
昨日は久々に、ミニシアター上映作品を観ました!

『ラヴェンダーの咲く庭で』という作品で、渋谷のル・シネマで現在上映中です。
初老の女性達のほろ苦い恋模様を描いているのですが、一生懸命だけど空回りしてしまったりしている所が微笑ましく、それを2大女優のマギー・スミスとジュディ・デンチが息のあった演技で魅せてくれます(^_^)v
そして、ヴァイオリニスト役のダニエル・ブリュールがこれまた魅力的で。

『グッバイ、レーニン!』でもそうだったけど、最初は普通なのに、どんどん惹きつけられるんですよ!あたしの中で、注目株です(*^_^*)
曖昧なままの部分がいくつかありますが、観客側が容易に想像できる運びになっていることに感心。
それに、ヴァイオリンの音色が、登場人物の感情を更に高め、響き合います。
やはり美しい音楽の調べは、映画を盛り上げるのに必須ですね(*^ー’)b
いくつになっても慈しむ心を持ち続けられたり、出逢えたことで新たな道を踏み出すことができるのは、素敵なことですネ(*^_^*)



「きたろう映画日記」へ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

21 : 58 : 50 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロボッツ | ホーム | 星になった少年>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/29-714d1c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。