スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
メゾン・ド・ヒミコ
2005 / 10 / 04 ( Tue )
遂にかけました、自分でパーマ!
前から自分でかけてみたいと思っていたので、道具は購入してあって、土曜日の深夜1時頃、よぉし今からかけちまおうじゃないかと思い立ち、終わったのは朝4時(;□;)!!
最初の一巻きは丁寧だったけれど、進むにつれてどんどん適当になっちゃいました★しかも、あたしが考えていたよりもずっとくるくるになっちゃって…妹にらいおんって言われたぁ(^^ゞ
でも、妹以外には誉められました♪まぁ、面と向かってヘンって言う人もいないか(^_^;)

さて、先週『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました!

登場人物が個性的で面白いけれど、何だか疲れました(-.-;)
他人とは大きな相違があるため、自分にとっての真実見いだそうと懸命になっているホームの住人達。彼等の、自分は自分だと虚勢を張っている姿が、あたしの目にはやけに痛々しく映りました(-д-)
劇中で、『インチキ』という言葉が出てくるけれど、周囲からみて下らないとしても、彼等がそこで過ごした時間は本物であるし、自分をさらけ出せるかけがえのない場所であったのではないかと思いますo(^-^)o
どんなに強がっていたとしても、人間誰しもそういった場所が必要なんでしょうね(^_^)v
メゾン・ド・ヒミコ 通常版
メゾン・ド・ヒミコ 通常版
Osamu Kubota、細野晴臣 他 (2006/03/03)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 14 : 09 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セブンソード | ホーム | ファンタスティック・フォー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/37-005f7563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。