スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
博士の愛した数式
2006 / 02 / 06 ( Mon )
この間一緒に滑りに行った友達が、道具を揃えたいけど年1回くらいしか行かないからどうしようかなぁ、なんて言ってたんです。これ要らなくて邪魔だよどうしよう、ってのがあったら、あげて下さい。身長165センチ、足のサイズ26センチです!
話は変わって、先月末に『博士の愛した数式』を観ました!
登場人物たちが少しずつ心を通わせる様が、冬から春へと明るく暖かい季節へ変わりゆく映像によって表現されています。全体的に穏やかに流れていくので、温かく癒された気分になります。
ですが、穏やか過ぎていささか平坦過ぎる傾向がある気がしました。ポイントとなる筈の80分が曖昧で、切り替わる場面が殆どないことにちょっと不満★
でも、上映終了後に、会場にほんわかした幸せな空気が漂っている様でした(*^_^*)

博士の愛した数式
博士の愛した数式
寺尾聰 (2006/07/07)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「きたろう映画日記」へ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 44 : 05 | 映画(日本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レジェンド・オブ・ゾロ | ホーム | THE有頂天ホテル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/49-63bdb8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。