スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハイドアンドシーク
2005 / 05 / 08 ( Sun )
今日は母の日!
あたしと妹からのプレゼントは、鍋&フライパンセット(2万9千円也)(;□;)!!
取り寄せ中で今日はないので、とりあえずケーキを買ってきて、晩ご飯作りました(*^_^*)
いつもやってることだけど(ウチ手伝いに関して厳しいんです)、マミーが喜ぶかなぁと思うとちょっとうきうきしているあたしって単純?(^_^;)
夕方から出かけちゃったから、一緒にご飯食べられなくてごめんよ、マミー(>_<)
さてさて、昨日は『ハイドアンドシーク』を観ました!ウエキくんがダメ出ししてたやつ★

トリックが、結構最初の方でわかっちゃって残念。ストーリーも大方想像通りでした。
でも、名優デ・ニーロと天才子役ダコタの2人の演技が本当に怖い怖い!それと、事件解決後のエミリーの絵のシーンは◎!あの絵がなければ、あたしの評価はもっと下がっていました★
深く傷つくことによって、心の闇の扉を閉めることが出来なくなった被害者がいずれ加害者に、といった連鎖的なパターンはよくあると聞きます。
もしまわりにそういった人がいれば、それを絶ってあげることができる様な人間でありたいですp(-_-メ)
それでは。きたろうでした(=^∇^=)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
ロバート・デ・ニーロ (2006/01/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

17 : 49 : 23 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インファナル・アフェアⅢ | ホーム | 阿修羅城の瞳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/6-bebc520d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。