スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ポセイドン
2006 / 06 / 23 ( Fri )
先日『ポセイドン』を観ました!
72年の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクですが、オリジナルと同じなのは背景のみでストーリーもキャラクターも一新したとのこと。
オープニングで船内部から外観全体へと流れる様にみせ、船が広いことをアピール。広いことで現在地が把握しづらくなるけれども、行けども行けども辿り着かない焦燥感を煽るのには一役買ってた様な…捉え方次第ってことかな。
それにしても強いぞ、一般人!何の躊躇いもなく突き進んでいて、普通ならこんな状況で即座に正確な判断なんかできないと思うんですけどねぇ。まぁそこは、リーダー格の2人がギャンブラー兼船の設計士兼元軍人&元市長兼元消防士って不思議な設定で苦しいフォロー入れてます。
思いの外短い作品で、キャラクターの人生模様は描かれず、専ら逃げ惑うのみ。広い船内で徐々に行き場を無くす恐怖だけを全面に押し出しています。わーっと始まってわーっと終わって何も残らない感じ。
カナヅチで高い所が苦手なあたしは、演技につられて知らないうちに息を止めていたりして、かなり疲れちゃいました(^_^;)
スポンサーサイト
07 : 35 : 35 | 映画(外国) | コメント(0) | page top↑
<<デイジー | ホーム | インサイド・マン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。