スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
デイジー
2006 / 06 / 23 ( Fri )
『デイジー』を観ました!
夢見る早とちり女ヘヨンと、彼女に想いを寄せる運命の男パクウィと、運命の男になりすましヘヨンの愛を得ようとする狡い男ジョンウの、何ともアホ臭い三角関係。
とにかくパクウィが気持ち悪い。立場上近づけないとか見守るとか、そんなのはびびってるのをごまかしているだけで、どうみてもただのストーカー!!
ヘヨンも、運命の人だとわかった瞬間態度がころっと変わって、古風で清純どころか非常に強か。
いくらジョンウが刑事だといっても、そんなに頻繁に銃撃戦って起こらないだろうし、プロが撃った弾道を見切るヘヨンって一体何者??そもそも何故舞台がオランダなのかも謎。
挙げたらキリがないくらいにツッコミどころ満載の不思議な作品でした。隣に座っていたオバサマは泣いてらしてたけど。
『インファナル・アフェア』は良かったのに、アンドリュー・ラウ監督どうしちゃったのかな(;_;)
あたしの行った劇場では今日で最終なのに、結構人が入っていてびっくり。しかもほぼ全員お母さん世代の方ばっかりでした(笑)
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

07 : 36 : 54 | 映画(外国) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DEATH NOTE | ホーム | ポセイドン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitaroblog.blog67.fc2.com/tb.php/76-fff40db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。